オーストラリア・ゴールドコーストのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。ゴールドコースト.jp
ゴールドコーストガイド
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ テーマパーク 基礎知識 買い物 エステ 地図

レンタカー・運転上の注意

プリント [ プリント用ページこちら ]  

レンタカー・運転上の注意

オーストラリアでの運転は、日本と同じ左側通行なので基本的には簡単です。

ラウンドアバウト
交差点が円形の島になっているロータリーのこと。田舎町や都市部でも郊外に出ると、信号機の代わりにラウンドアバウトが設置されています。車両はその島の周りを時計回りに進行。先にロータリー内に入っている車、すなわち自分の右方向から走って来る車が優先です。

野生動物に注意
郊外では野生動物が道路に飛び出してくることがあり、特に多い区間ではそれぞれの動物のマークの道路標識が立てられています。日中、動物が飛び出してくることは非常に希ですが、標識のある所ではスピードを緩めるなど、細心の注意が必要です。万が一、レンタカーで動物を轢いてしまった場合は、早急にレンタカー会社に連絡をとりましょう。

ガソリンはセルフが基本
ガソリンスタンドはセルフサービスがほとんど。乗用車の場合、基本的に無鉛ガソリン(UNLEADED)を、ディーゼル車の場合は(DIESEL)を給油しましょう。セルフといっても難しいことはありません。給油機から給油ガンをを外し、車の給油口に差し込んでレバーを引くだけ。満タンになると自動的にレバーが戻る仕組みになっています。あとはスタンドのレジに出向き、給油番号を告げてお金を払うだけです。 (当たり前のことですが、スタンド内での禁煙、また携帯電話の使用も禁じられています。)

制限速度
町を外れると、日本なら40km制限と思われる道路でも、100〜110kmが当たり前。ノーザンテリトリーには制限のない区間もあります。しかし、気をつけなければならないのは、想像以上に路面が荒れていること。そのため、あくまでも抑え気味に走り、速い車には道を譲るのが慣れない海外でのドライブの基本です。また、スピード違反の取り締まりも頻繁に行われていて罰金は年々上昇しているので注意しましょう。

シートベルト
オーストラリアでは同乗者全員のシートベルト着用が義務づけられています。18歳未満の未着用は運転者の責任となりますので注意しましょう。




レンタカーの問い合わせ&予約





オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.