オーストラリア・ゴールドコーストのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。ゴールドコースト.jp
ゴールドコーストガイド
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ テーマパーク 基礎知識 買い物 エステ 地図


モートン島観光 タンガルーマ野生イルカに餌づけと4WDで砂丘ドライブ!VIPラウンジ利用[ゴールドコースト発] 口コミ

モートン島観光 タンガルーマ野生イルカに餌づけと4WDで砂丘ドライブ!VIPラウンジ利用[ゴールドコースト発]

ご予約はオーストラリア旅行専門のATSさんがオススメです!最安値保障もあります。
ATSの予約サイトはこちら
口コミ件数
19件口コミ情報を投稿する方はこちら  
みんなの評価 4.6
ツアーについて 野性のイルカに餌付けが出来る貴重な場所として人気の高いモートン島、タンガルーマへ日帰りで訪れるツアーです。 ブリスベンから東へ約35km、船で75分の場所に位置する世界で二番目に大きな砂で出来た島モートン島で野生のイルカに直接餌付けができるというユニークな体験をしませんか。 野生のイルカに直接餌付けができる場所はオーストラリアの中でも数が少なく西はモンキーマイア、東はこのタンガルーマだけです。ヒーリングパワーを持つと言われている愛らしいバンドウイルカ達に癒されてみてはいかがでしょう。 素晴らしい自然が広がるモートン島へゴールドコーストからご参加可能です。 イルカへの餌付けの他にも広大な砂丘を訪れる4WDツアー含まれています。大きな砂丘のからベニア板にのって一気に滑り落ちる、砂滑りは気分爽快ですよ。空き時間は様々なアクティビティー(別料金)も挑戦可能。 本当に思い出に残る貴重な体験が出来る「タンガルーマ野生イルカ餌付けツアー」、イルカ派の方にも大自然を体験したい方にもお薦めのイチオシツアーです。 6月末から10月末までの限定ツアー、クジラウォッチングツアーがプラスされたスペシャルツアー催行中です。詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。 モートン島タンガルーマで宿泊したい方へ宿泊パッケージもご用意しています。詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。
ギャラリー※アイコンをクリック
予 約ご予約・詳細はこちら

口コミ情報

タンガルーマ島に先月このツアーで行ってきました。朝早くから、夜遅くまでのツアーです。我が家は小学生の子供が二人居るので、大丈夫か?と最初は思いましたが、子供達のが疲れ知らずでした。(笑)デザートサファリ(砂すべり)は私は1回が限度でしたが、主人と子供達は3回チャレンジしてました。丘を登るのが大変です。滑るのはかなり楽しいですが、砂だらけになるので、Tシャツ、短パンなど気軽な格好だったので、良かったです。(ポケットにカメラや携帯を入れると落とす人が多いそうです。)あとは、フリータイムにシュノーケリングツアーにも参加しました。とにかく魚がすごいです。夕方近くになると、ツアーのメインのイルカタイムです。水深は満潮だったのか?結構深くて、股下までありました。手を消毒したり、エサのあげ方を教えてくれます。イルカに触るのは禁止されてる様でした。一人一回が原則みたいですが、その日は参加者が少なかったのか?子供達はラッキーにも2回できました。餌付けが終われば、すぐにフェリーが出発しますので、その際はちょっとバタバタします。シーワールドのイルカも良いですが、自然のイルカも良いものですね。次回はもう少し、のんびりしたいので、宿泊したいです。子供達は英語はほとんど出来ませんが、ツアー中困った事は全くありませんでした。ガイドさんもフレンドリーで、親切でした。(桐島藍子さん)
おすすめ度: (2015/03/26)
昨年12月に行ってきました。夜に浅瀬にやってくるイルカちゃんはとてもキュートでした。子供達は水族館ではガラス越しに見たことはありましたが、直接見るのは初めてで、とても喜んでいました。翌日、いつもは数分で済ましてしまう宿題の絵日記を、1時間以上かけてじっくりと描いていました。アクティビティーもイルカ以外でも充実し、お部屋も良かったので、次回はゆっくりと滞在したいと思っています。(イルカ大好きさん)
おすすめ度: (2015/01/31)
お天気にも恵まれ、楽しく一日を過ごしてきました。 14日はちょうどブリスベンの祝日だったためか、 普段よりも混んでいるとリゾートの方もおっしゃっていました。 同じツアーの方々と仲良くなり、イルカの餌付けの際は一緒に早めに並んで、 その列の2組目になれたので、終わった後すぐシャワーを浴びることができました。 子供は2匹目の魚ももらって喜んでいました。 子供が小さいため、空き時間にできるアクティビティがあまりなかったのですが、 暖かいビーチで砂のお城を作ったり、のんびりアイスを食べたりと満喫いたしました。 丁寧なご対応に重ねてお礼申し上げます。 ありがとうございました。(イルカ大好きさん)
おすすめ度: (2013/08/27)
イルカに会いたくて参加しました。 薄闇が迫る頃ビーチに集まりイルカに餌付けが出来ました。 野生イルカを直ぐ側で見られて本当に満足でした。 子供も大喜びでした。 シーワールドも楽しかったですが、やっぱり野性は魅力的です。(いるかさん)
おすすめ度: (2013/06/05)
8月8日にこちらのツアーに参加しました。英会話教室の研修ツアーで行ったのですが、何か日本ではできないことを、と思って探していました。事前の調べで向こうへ行ってからの追加アクティビティに「沈没船シュノーケルツアー」というのも見かけ、野生のイルカの餌づけもができるということでこのツアーに決めました! オーストラリアに行くまでは「この時期って泳げるの?」とよく分からなかったですが、本当に微妙な気候で、ゴールドコーストにいる間も、朝晩は上着が確実に必要なくらい寒いけど、昼間は半袖でOK、日焼け止めも必須で、(日陰は少し寒いですが)日向は暑いくらいでした。昼間はビーチで泳いでいる人やサーフィンの方も結構いました。ちょっと寒いですが、入ってしまえば平気らしく、子供たちも足だけ入りに行ったのですが、強い波のせいか、それとも入りたくなったのか、もうビチャビチャでした・・・。なのでこのツアーでも泳げる時間どれくらいあるかな?と子供たちは期待していました。 朝が早くてブリスベンまでまず1時間バス、そこから船でまた1時間と聞いていたので、乗り物に弱い私は朝から酔い止めを飲んで覚悟していましたが、一番の難関の船は全く揺れず、とても快適に過ごせました。きっとその日の波によるのでしょうね。 向こうへ着いからは結構時間があるようで実際はないな〜と思いました。12時前に着いたあと、ラウンジなどの説明があり、1時20分には砂すべりツアーがあるので再集合してくださいと言われました。シュノーケルツアーは一番奥でやっていると言われたので、一番初めに時間確認へ・・、すると12時からツアーが始まるけどどうする?と聞かれ(その時ちょうど12時) 昼食をとってないし、1時20分には再集合なのでシュノーケルを1時間していたら間に合わない・・・「シュノーケルのセットだけ借りて、その辺のビーチでシュノーケルします」と仕方なく受付のお姉さんに言うと「ビーチでシュノーケルしても魚は数匹しか見れないよ・・」と言われ、そうなの???ときれいなビーチをみてびっくりしました。きっと魚が住んでいる場所がそこにはないんでしょうね。そしたら「確か今日はシュノーケルの申し込みがなかったと思う、もしかしたら時間ずらせるか聞いてあげるからちょっと待っててね」と言われ、結局私たちが砂すべりから帰ってくる予定時間までずらしてくれると言ってくださり、ラッキーなことに沈没船シュノーケルに参加ができることになりました。 とりあえず昼食を食べ、砂すべりへ。4WDのバスの運転が楽しかったです。着いたら想像をはるかに超える急斜面で、板を持って登るのに精一杯・・・。2度目はないな・・・と思いました(子供たちは2回すべってましたが、私は限界でした)ゴーグルは着けた方がいいですね。貸してくれます。ゴーグルなしですべったら眼の中も砂だらけになりました。あと事前の説明で言われますが携帯や、カメラも紐がついていないとポケットに入れても飛んでいってしまい、砂の中で分からなくなってしまうそう・・・。4WDバスの中へ置いていったほうがいいですね。あと、子供の内一人が2度目の挑戦の時に、滑る道中に他の板があり、指を結構切って大変でした。「風吹くと砂の中から色々出てくるから」とバスの運転手さん兼ガイドさんは言ってましたが、子供たちに後で聞くと「いやいやあの板は最初からあったよ」と言っていたので、自分の滑る道に障害物があるときは危ないから除けてほしいと頼むべきだと思います。応急処置はしてもらいました。 砂すべりの後、急いでシュノーケルツアーへ。最後にたまたまジュゴンを見れたのだそう!本当にラッキーな子たちです。シュノーケル組が帰ってくるまではイルカの申し込みを終わらせ、その間はカフェでゆっくり。帰ってきたのが4時半すぎだったかな(出発前にウェットスーツを合わせたりで少し遅れたので)、シャワーを浴びて、着替えて・・・としていたらもう5時半前!6時には桟橋へ集合だったので、急いで夜ごはんに!!!料理が出てきたのが45分すぎ・・10分で食べないと!!と急いで食べて桟橋へ。説明がもう始まってましたがおおまかに言うと「野生のイルカを触ることはオーストラリアの法律で禁止されている」「列になって待ってください」「白いバケツまで来たら、両手を入れてまず手を消毒」「もうひとつのバケツまで来たら中の魚のしっぽをつかんで海へ」というような感じでした。一番桟橋側の列にいたのですが、一番深かったかもしれません、この時期だけかもしれませんが腰ぐらいまでつかりました。しかもその後は時間がないのですぐに荷物を取りにラウンジへ戻って、そのままの格好で帰ってください(到着の時の説明で言われます)と言われていたので、すぐラウンジへ。お手洗いに行っている子を待ってると「船だよね?早く早く」と言われ、聞いてた通り着替える時間は本当にないんだな〜、とビチャビチャのまま船へ、タオルをひいて席につき、隙を見てトイレで着替えました。 でも野生のイルカには会えたし(本当に一瞬で終わりましたが)ビーチはきれいだったし、ワライカワセミも見れました。子供たちも1日大満足だったようです。(AIMeeさん)
おすすめ度: (2011/08/21)
私が行った日は、ほとんど波もなく船も順調に進んで船酔いもなく島につけました。他にも記載している方がいますが、VIPルームは特にVIPな感じはありませんでした。更衣室はなく男子も女子も、トイレの便器二つにシャワー二つといった施設です。荷物を預けるロッカーも小さく普通サイズのバックパック一個がギリギリ入るくらいの大きさで大きな荷物ははいりません。余計なイスや机などの物はいらないので更衣室を作ればいいのにって思いました。 デザートサファリツアーは、外国人の案内で行きました。しかし、楽しく砂すべりもできました。やり方は、丁寧に説明してくれましたので、安全にできたと思います。すべる砂の山の高さはけっこう高く、最初は少し怖かったですが一回やってしまえば楽しくて何回もすべりたくなりました。砂の山を登るのは自分の足以外はないです。上るのはけっこうつないと思います。人数にもよるとおもいますが、私の時は参加された方が3〜4回くらい滑って終了となりました。 イルカの餌付けについて、私の時は船で帰る人を優先的に順番を前にしてくれたので、帰りは時間に余裕をもって船に間に合いました。餌付けの際に、担当してくれる人によると思いますが、私を担当してくれたインド人っぽい方は、日本人が好きなのかとても優しく、知っている日本語を使いながら親切に対応してくれました。しかも、最初にもった一匹の餌だけじゃなく、担当者がもっている予備の餌を何度もくれて、イルカに何度も餌を与えることができました。 イルカの餌付けの際にカメラの使用はダメと説明がツアーもありますが、フラッシュさえたかなければカメラの撮影もさせてくれました。ただ、周りの照明が明るすぎて海の水に反射してしまい、うまく写真が撮れませんでした。私のカメラが古いせいもあります。性能のイイカメラなら撮れたのかもしれません。プロのカメラマンが写真をとってくれますが、写真を買うのは後からインターネットで購入ですし値段が高いので、フラッシュなしてもキレイにとれる性能のいいカメラを持っていきフラッシュなしで撮影することをお勧めします。最近のデジカメなら大丈夫なのかなぁ〜とも思います。(AKIRAさん)
おすすめ度: (2011/05/15)
早朝出発後フェリー乗り場で結構待ちますが、すこしするとコーヒーやパンなどを売りにきてくれるので、空腹はここで癒せます。 船酔いがすごく怖かったのですが、大したこともなく到着。更衣室や休憩所はいろいろな人が使うので混雑し 不衛生な感じがしていただけませんが、レストランはまずまずのお味でした。 野生のイルカに餌づけするという、ただひとつの目的の為に長い時間待つのね。。。というのが最初の印象ですが、 待つ間にもやれることはいっぱいで、砂すべりやサンドバギーなどめちゃめちゃ面白くてずーっとやっていたいなどと思ってしまいました。 日中30度近くの気温でも帰りのフェリーの冷房で体が冷えるので上着は必須です。(レンタマンさん)
おすすめ度: (2010/07/13)
ドルフィンツアーという名前が妥当であるか、少し難しい。 正確にはXXX島リゾートツアーとよぶべきだろう。 まずVIPルームは大したものではない。コーヒーがただくらいで、ちゃんとした更衣室はなかった。 当日のえづけは、なんと予定から一時間半遅れた始まった。あと30分遅かったら中止となっていたそうだ。(帰りの船の問題もあり)えづけが終わるまで船が出ることはないのだが、それを正確に最初から伝えてほしかった。 えづけ自体はほんの30秒ほどのことであるが、カメラマンの要求により何度もできた。えづけのシーンを売るために撮影を重視しているようだ。本末転倒だと思う。 ランチは合格。全体的に不合格のツアーである。(牛さんさん)
おすすめ度: (2010/01/12)
12月9日に本ツアーに参加しました。ブリスベンまでは順調でしたがフェリーに乗ってから、風が強かったせいか、かなり揺れ、乗物酔いをまったくしたことがない6歳の息子がひどく酔い、大変でした。同じ船には外国人の子供たちも多く乗っていましたが、乗物酔いで全滅といった感じでした。おかげで到着してからも休憩の時間が必要で、あまりテンションがあがらないスタートでした。 しかし、砂丘へのツアーでは見たこともない景色を堪能することができました。特にその他のツアーには参加せず、夕方に海岸でフリスビーをやったり、お散歩したりしました。そしてようやくイルカの餌付けの時間です。待ち時間の割りには餌付けできる時間が一瞬でしたが、桟橋に集まってきたイルカを見た瞬間と餌をあげる瞬間はたまりませんでした。列の最後の方だったので、終わってからシャワーを浴び、ばたばたと船にのりました。帰りは早めに酔い止めを飲ませて寝かせたので、子供も大丈夫でした。お子さん連れの方は絶対に酔い止めを飲ませて、眠らせた方がよいと思います。周りが気分悪くなりだすと、子供同士はうつるみたいです・・。帰りもかなり揺れました。 ATSさんへのお願いです。ツアー会社にフィードバックをしていただきたいのですが、餌付けの順番はその夜にボートで去る観光客を優先すべきかと思います。私も責任者に直談判しましたが、「ボートは待っているから大丈夫」と却下されました。12月の真夏でも夜は冷えるため、特に子供には温かいシャワーを浴びせる方がよいです。ボートは待っていましたが、乗客全員を待っていたため1時間以上出発が遅れ、ゴールドコーストのホテルに着いたときは、11時を回っていました。しかも帰りは小さめのボートでしたので、乗客を優先してもさほど影響はないと思われました。よろしくお願いいたします。(ゆうやままさん)
おすすめ度: (2009/12/11)
昨日7月3日のツアーに参加しました。 このツアー、「野生のイルカ」に会えるのだけが楽しみで参加したので、他のアクティビティーには実際全く興味なかったのですが、全然違いました。 まず、モートン島に到着して日本人のガイドさんの説明。このガイドさんも面白くて楽しかったです。 その後、「ランチ」の時間になってバッフェ形式だったのですが、種類も結構多くて美味しい!!! その後、「砂すべり」へ行くため、4DWバスで向かいます。 興味なかったけど、せっかくだからとやってみたら、楽しい!!! 砂漠のような景色も最高でした。 島には、ミニゴルフ・アーチェリー・バスケットボール・テニス・バドミントン・スカッシュなどのコートがあって、 私はスカッシュをやりました。 これ、道具は無料で貸してもらえるからビックリ! 軽く夕食をとったあと、いよいよ「イルカの餌付け」の時間です。 寒かったので、私はレンタルのウェットスーツ(5ドル)を借りました。 波打ち際には、10頭以上のイルカが来ていて感動。 赤ちゃんイルカもいました。 この日は波がきつくて、期待していた餌付けは中止になったのですが、野生のイルカを見れただけでも嬉しかったです。 他の島にも行きましたが、「また来たい」と思ったのはありますが、「帰りたくない」と思ったのは初めてです。 ちなみに、GCからのピックアップも、時間どうりに来てくれました。オーストラリアでは10分待つのなんて当たり前なのに、ビックリ! (Rebeccaさん)
おすすめ度: (2009/07/04)
昨日帰国しました。ピックアップは外人ガイドさんで、途中ブリスベンのトランジットセンターで別のバスに乗り換え、船乗り場まで行きました。船で75分で島につき、船の中でもドリンク等買えます。到着すると日本語ができる外人ガイドさんに説明を受け、デザートサファリに行きました。景色は砂と空のコントラストがキレイで、とっても楽しかったです。その後は希望者はマリンスポーツに参加したりします。餌付けまでの時間は自由時間で、VIPルーム(ドリンク・シャワー・タオル・ロッカーあり)でくつろいだり、食事(早めの夕食)したりしました。ビーチカフェのハンバーガーはすごくおいしかったです。天気にも恵まれ、日中の日差しは暑い位でしたが、時期が時期だけに、夜は震えるくらい寒かったです。パーカーだけでは寒かったので、もう少し厚手の洋服でも良いと思います。でも、餌付け参加者の多さにびっくり!ホテル宿泊者の方も入っていたと思いますが、50人位はいたと思います。イルカは赤ちゃんイルカも含め7頭。順番に並んで、3匹魚の餌をあげることができました。可愛いイルカに会えたこと、貴重な体験をできて本当に楽しい一日でした。是非お勧めしたいツアーです!(himeraさん)
おすすめ度: (2009/05/18)
4月の終わりに3歳の子供連れで参加してきました。 朝早くから夜までのツアーだったので一日持つか少し心配でしたが快適なVIPルームが利用できたので お昼寝をさせる事ができました。その甲斐あってか夜まで元気いっぱいに楽しんでいました。 荷物が多かったのでコインロッカーを利用しましたが、外のロッカーは1回$10ですが、VIPルームは1回$2とお得でした。 イルカに餌付けする場所は浅瀬かと思っていましたが、腰の深さの所まで入っていったので子供は抱っこしていきました。水温が冷たくなかったので良かったです。 貴重な島で野生イルカに餌付け、なかなかできる事ではないのでこんな経験を息子と一緒にできた事をとても嬉しく思いました。ぜひぜひお勧めしたいツアーです。(まさこかさん)
おすすめ度: (2009/04/30)
先週 会社員の娘と一緒にこのツアーに参加しました。前日は雨だったので心配でしたが当日はきれいに晴れて、すばらしい景色と色々なアクティビティーを楽しむことができました。 二人だけのツアーだったのでお迎えも同行のガイドさんも独り占めだったのですが、特にガイドさんの控えめながらさりげない気配りある案内がうれしかったです。また現地オージーのスタッフも陽気で楽しい方ばかり・・・ 特にカメラマンのスティーブはどこにも現れ 躍動感のある素敵な写真を楽しくたくさんとってくれていました。 ただ その写真が一枚15ドルもするのでたくさんは買えないのがとても残念でしたけど・・・。野生のイルカが心から人間を信頼して毎晩餌をもらいに来て 早く頂戴・・・・と 私におねだりする姿は とても感動でしたよ! (リンさん)
おすすめ度: (2008/09/10)
二年生と年長の男の子を連れて家族4人で参加してきました。オーストラリアは冬、寒いかな?と思いましたが、当日は風は強いものの半そでで大丈夫、子どもたちは昼間は水着で過ごしました。 砂はさらさら綺麗で、施設も綺麗です。が、レンタルするところから荷物を置く部屋まではすこし歩くので、考えて動かないとうろうろ何回も往復するとかなりになります。注意! オプションでは、我が家は魚釣りをしました(餌はレンタルするところか、売店で売ってます)。針が大きくて、餌ばかりとられて収穫は・・・・・ 昼の食事も選べ、夕食もそこそこでした。 砂すべりはのぼりは大変ですが、すべるのは、とってもおもしろい!二年生の長男は7回も!砂はさらさらではたくとすぐに落ちます。 メインイベントのイルカ、かなり時間は少ないのですが、マジかに見れて、餌をあげれて、とっても良かったです。 夕食後より時間がバタバタしますが、子連れでもO.K.おすすめです。 また、行くことがあれば、滞在して楽しみたいです。(tomoさん)
おすすめ度: (2008/08/20)
モートン島。すごくきれい!あんな砂の上を裸足で歩く。ただそれだけでリフレッシュできました。まずモートン島に着いたらペリカン?!が出迎えてくれます。係りの人が餌をあげていました。そしてモートン島で砂すべりの時間まで自由時間。この日は風が強くアクティビティーのものはできませんでした。係りの方がのんびり過ごしてくださいって事でしたが、のんびりって何しようって思ってしまったところなんて日ごろのんびりできてないんだなぁ。。。ってつくづく思いました。でも逆にその何もしないでビーチに座ったりつりをしたりして、日ごろできないのんびりをすることができました。そしていよいよ砂すべりです。4WDで砂山に行きます。目を開けると一面砂・砂・砂。今までに見たことのないような砂山です。これは見る価値あり!です。その砂山を裸足で登ります。これは正直かなりきついです。そして板を下に引き一気に山を滑ります。あまりの高さに怯んでしまいますが・・・滑ってしまうと思ったより怖くなかったです。ちょっと勇気がいりますが・・・でもおもしろいです。大人になってこんなに砂まみれって事はないのでこれがまたリフレッシュになりますよ!そしていよいよイルカに餌付けです。ちょっと運動会のような感じですが・・・1列に並んで順番待って1・2・3で餌をあげる。みたいな感じなので・・・でもイルカの方から足をつっついてきたりでかわいい!!もう少しゆっくりイルカとの時間があったらうれしかったです。それでも満足。満足。また行きたいとさえ思いました。普段仕事や、いろいろと時間に追われる生活をしている人には絶対にお勧め!!です。童心に戻りリフレッシュできますよ。最後に要望として私の日には社員旅行の団体さんと一緒でした。できたら団体さんは団体さんだけしていただきたいなって思います。それとイルカと触れ合う時間をもう少し作っていただけたらうれしいです。(louさん)
おすすめ度: (2007/09/26)
60歳代の母の「イルカと触れ合いたい!!」と言う長年の希望を組んでこちらのホテルに2泊宿泊をして、イルカのエサやり等々を体験しました。一人一匹と聞いていたのですが、参加者が少なかったのと、イルカが大勢来てくれるラッキーな日だったようで、5−6匹あげる事が出来ました。イルカの目は優しくて、大感激。事前にイルカについての勉強もしてくれて、エコについて考える事も出来ました。(佐和子さん)
おすすめ度: (2007/05/19)
青い空と青い海 最高でした。 子供2人を連れて参加しましたが、朝から晩までハイテンション継続でした。 出発前に心配していたのは船酔いでしたが 行きは内海とのことで波もあまり高くなく快適(担当のガイドさんが 船のいい席に座れるようにすばやく乗船を手助けしてくれたのでいい席が確保できたのも良かった)、帰りは少しゆれましたが爆睡でゆれは関係なしでした。 あと、食事も十分すぎるくらいレストランやファーストフードの店があり不自由はまったくありませんでした。 砂すべりは爽快そのもの。小4のお姉ちゃんがはまってしまい 急な坂の砂丘を4回も滑っていました。 メインのイルカの餌付けですが1人当たり3〜4匹の小魚をガイドさんの支持にしたがって イルカに食べさせることができます。 自分の手から餌を食べてくれる姿はとてもかわいく 子供達にもとてもいい思い出になりました。 (MONTAさん)
おすすめ度: (2007/02/27)
3歳と6歳の子連れで参加しました。小さい子供がいて大丈夫か不安でしたが、きれいで穏やかな海と多彩なアクティビティーで、子連れでも十分楽しめました。日本人のガイドがいるので島の説明もよくわかり、興味深く話を聞くことができました。砂滑りは頂上はかなりスリルがありますが、板に乗って押されるととあっという間でした。登るのは大変ですが、上の子も2回滑れました。イルカの餌付けは感動!それぞれに名前があり、足をツンツンとつついてきて、とってもかわいい!子供たちはすっかりイルカに魅せられて、帰りの船で別れるのがつらいと泣いていました。モートン島は野生のイルカに餌付けできる世界でも限られた場所。日本ではできない体験です。次回はまたこのツアーに参加してイルカとの再会を果たしたいです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/02/12)
8・20に参加しました。きれいな海でのんびりもしましたが、カヤックで遊んだり、砂漠での砂すべりはスリリングでまるで子供に戻ったみたいな気持ちになれました。そして自分の中ではメインイベントだった野性のイルカへの餌付け、夕方になると、海からイルカが現れて 本当に楽しそうに餌をもらえるのを待っている様子は、かわいかったですよー。そして、ツアーガイドのMASAKOさん、とっても素敵な方で、細かい気配りに感謝です。ありがとうござました。(yokoさん)
おすすめ度: (2006/08/23)

皆様の生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を投稿する!


オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.